タカコDNA

モノづくり道場

モノづくりに必要な「心・技・体」

道場と名付けた背景には、武道への思いがあり 武術は「心・技・体」に宿ると言われる事から「心=仲間や加工品への気遣い 技=現場力・個人スキル 体=健康な体と心」参加される皆さんには ぜひこの 武術を学ぶ様な志で多くの事を経験し、体得してほしい。

タカコの「現場力」

タカコは商品を製造してお客様に提供する「製造会社」である。
今後も、よほど大きな変化がない限り、製造会社として歩んで行く事は間違いないだろう。
ならば、『現場力』が非常に重要な位置付けで有る事は言うまでもない。
幸いに、20数年前 私が入社当時は、個々の機械を職人さん的な人達が機械性能を駆使して高いレベルの製品品質を保証しながら、加工をされていた。 つまり『現場力』が高かった。
その裏には、厳しく指導される先輩達の姿があった事を思い出す。

OJTの重要性

そんな職人さんたちに囲まれながら仕事ができた私は幸せ者であると、最近つくづく感じる事が多い。
生のOJTを、本当にすごい職人さん達の中で経験できてきたのだから。
ちなみに、皆見社長もその職人さん達に叱られながら加工をやられていた事を付け加えておこう。
現在のタカコの加工現場と私が経験してきた現場とを比較した時、非常に大きな危機感を感じた。
現場の多くの社員達は、理論・理屈に基づいて加工を行っているのではなく、多くは先輩達から受け継いだ切削条件・切削工具・加工プログラム・加工治具で加工動作だけの伝承しかされていないからである。
思考錯誤を繰り返し積み上げた経験が、きっと今後に役立ち、タカコの将来を担ってくれる事と信じる。

モノづくり道場 教育・訓練中風景

モノづくり道場
モノづくり道場
2009年4月開場式でのテープカット 道場風景 汎用フライス盤での実技指導
汎用旋盤での実技指導 講師による製品チェック 反省会、質疑、指導